2012年04月13日

postgresql91-9.1.3のインストール

CentOS 5.7 32bitなマシンにpostgresqlのバージョン9.1.xxxをインストールしたいけど、postgresql-libs-8.1がインストールされていて依存関係でうまくいかないからなんとかしてという話しが上司から振ってきた。
``インストール時に依存関係があると面倒臭いなぁ''と思いつつ、、、、

まぁ、何はともあれ、パッケージを入手する。
yumコマンドで標準のリポジトリだと、バージョン8.xしかなかった。
ということで、以下のURLからwgetでダウンロードしてみる。
# wget http://yum.postgresql.org/9.1/redhat/rhel-5.0-i386/postgresql91-9.1.3-1PGDG.rhel5.i386.rpm
# wget http://yum.postgresql.org/9.1/redhat/rhel-5.0-i386/postgresql91-devel-9.1.3-1PGDG.rhel5.i386.rpm
# wget http://yum.postgresql.org/9.1/redhat/rhel-5.0-i386/postgresql91-docs-9.1.3-1PGDG.rhel5.i386.rpm
# wget http://yum.postgresql.org/9.1/redhat/rhel-5.0-i386/postgresql91-libs-9.1.3-1PGDG.rhel5.i386.rpm
# wget http://yum.postgresql.org/9.1/redhat/rhel-5.0-i386/postgresql91-server-9.1.3-1PGDG.rhel5.i386.rpm

上記をまとめてインストール、
# rpm -ihv postgresql91-*

確認、
# rpm -qa |grep postgres
postgresql91-9.1.3-1PGDG.rhel5
postgresql91-server-9.1.3-1PGDG.rhel5
postgresql91-docs-9.1.3-1PGDG.rhel5
postgresql91-devel-9.1.3-1PGDG.rhel5
postgresql-libs-8.1.23-1.el5_7.2
postgresql91-libs-9.1.3-1PGDG.rhel5

なんだ、ちゃんとインストールできるじゃん。確かに、postgresql-libs-8.1.23-1.el5_7.2というのがマシンに元々インストールされているみたいだけど、特に問題なかったぞ??

上司は夕方頃戻るから「それまでにやっておいて、1時間くらいでできる?」って聞いてきたけど、数分の作業で終わったw
posted by shiojari at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録