2012年12月27日

凍結注意!

娘を保育園に連れて行くため、車で出動!(普段は歩いています。)
車の温度計は、摂氏-3度!(写真は、登園後クルマを家に置いたところなので、8時半となっております。この後バス通勤してギリギリ9時までに出社できました。)
gaiki.jpg
それにしても、無風で天気も良くてぽかぽかと暖かかったよ。温度計を見てなければ、コートを着ないで出社していたかもしれません。。

道路を見るとピカピカですね
road.jpg

家の前の坂道で悪戦苦闘し、諦めて下がっていく車数台、、、スリップ痕を撮ってみたw
slip.jpg
二輪駆動は片側スリップすると反対側に駆動が伝わらないらしいねということがわかる???(あってる?)
もちろん自分の車は余裕で登坂できました。
年に数回あるかないかのこういう状況で、AWD車で良かったなぁと思います。(かつスタッドレスも新品!)

ほら、AWDなら、こんな状況でもタイヤをロックして進んでくれるから♪w
(エクシーガがここまでできるかは良く知らんが、、)

posted by shiojari at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

2012年12月21日

アイサイトで気をつける点、10日間使ってみて

アイサイト使って、10日間ほど経ちましてかなりお気に入りですが、説明書などを読むと、いろいろ注意点が、、
まず、、
・アイサイト自体Don't touchです。
・・アイサイト本体にもタッチ禁止マークが張られています。
・・カメラにほこりが被っても触っちゃいけないです。
・・カメラレンズを清掃しようなんてもってのほか、、絶対にダメ。
・・室内清掃時にフロントガラスも掃除するかと思うのですが、その際、スプレーのしぶきがかかってもいけないので、カメラレンズにマスキングテープしてからスプレーをガラスに吹きかけてねって。
・・もし、触っちゃったら、すぐディーラーに持って行ってねとのこと。

っていうので、この前洗車したときは、室内清掃は頼みませんでした!

・アイサイトが正常に作動しないときっていうのも記載があって
・・西日のとき
・・非常とも言えるほどの悪天候のとき(普通の雨だったらちゃんと動作します)
・・ダッシュボードに余計な物乗っけて、フロントガラスに映り込んでいるとき(だからダッシュボードには余計な物乗せるなってかいてある)(けど、そのうち、普及してきたら、アイサイト搭載車でも、白いふさふさやぬいぐるみをダッシュボードに載せている車を見かけるのかな?という期待もある

さらに、自分の経験から、
・雪がセンターラインに被っていると認識しないので、ふらつき警報などが出ない。
(駐停車しているのをよけるため、センターラインを割りそうになると警告してきてウザイなんて書き込みをネットで見かけるのですが、それは違うだろって思います。そもそも、進路変更とはラインをまたがない場合だろうが、ウインカーを出すと教習所で習ったはずです。ウインカーを出せばアイサイトは警告しないしねって思ってますし、ふらつき警報無効にできるスイッチありますしね。)
・前車を認識しているが、全体を見通せていないため、急制動になることがある。
・前車がいないとカーブでも設定速度になるまで加速しようとする。

とはいっても、おおむね優秀です。アイサイト。
・高速巡航で速度一定を保つのは結構しんどいのですが、アイサイトに車間をまもらせて任せられる(しかしながら購入したエクシーガは排気量2.5Lあるので、速度を保つのはインプレッサに比べ、楽になりましたが、、)
・前車の認識はアイサイトに手伝って貰っているので、ドライバーの負担が軽減する、その分、ドライバーは他への意識が高まり安全運転できる
・信号待ち状態から、前車が進んでもこちらがナビ操作などでよそ見していると、前車が発進したことを知らせてくれる
上記三点はホントに便利です!

こちらの記事では、新型フォレスターで急階段を上ろうとしても、アイサイトが迫り来る壁と認識し警告してエンジン出力を押さえるっぽいです。アイサイトの機能を無効にして走破チャレンジしていますね!
うんちゃんとアイサイトが機能しているって言う記事ですねw

ということで、あくまでアイサイトは補助機能、正常動作しなさそうだったら、``アイハブコントロール''と宣言しないまでも(苦笑)、ちゃんと運転すれば良いだけですから。
posted by shiojari at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

お!ワゴンRにMT設定が復活してる

スズキ、「ワゴンR」の5速MT車、アイドルストップ機能搭載
どうやら、MT希望者が多かったみたいですねw

また、ダイハツも予告CMのとおり、マイナーチェンジです。
ダイハツ、「ムーヴ」をビッグマイナーチェンジ、JC08燃費は29.0km/Lに

またまた、OEMしているスバルも、
スバル、「ステラ」を改良し軽自動車初の衝突回避支援システム「スマートアシスト」搭載
衝突回避機構ダイハツと一緒の「短距離レーザーレーダー」ですって!!、、、アイサイトじゃないのね!!!

Facebookにも、OEMだなんてーっていう嘆きの声が多数。。
posted by shiojari at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

水曜日

うーん、当日ツイッターに投稿できなかった。接続できなかった。なんで?
ということで、水曜日有給休暇をとりました。
ドライブがてら、大学院までぷらっと、寒いので車内からw
IMG00080.jpg

そのまま、白山ICから富山へ♪
途中事故渋滞で時速30kmのノロノロ運転を30分ばかりしてました。
そんなときは、オートクルーズ+アイサイトは便利ですね♪
基本アクセルワークはお任せできるので楽でした。

途中、凍結防止剤散布車の横を抜けたので、ボディは真っ白、、、

高速乗ったのに、2時間かかって富山市へ!
もう、お昼になっていたので、富山ブラックなラーメンを食べました。
IMG00081.jpg
立ち寄る支店を間違えた??なんかマイルドな味でした。
自分的にはもっとしょっぱくパンチの効いたのを期待していたのですが、、

んで、帰りは、国道359号で帰ろうと思ったのですが、時間的に厳しくなったので、小矢部から高速乗っちゃいました。

戻ってきて、洗車!!
いままで使っていた、コイン式ノーブラシ高圧洗浄機は、リアビューカメラが水没する可能性があるのでよろしくないということで、近所のガソリンスタンドで手洗いをお願いしました。
でも結局、高圧洗浄っぽいノズルで水掛けてたけど、、一瞬だし、まぁ良いかw
また利用しようと思ったので洗車回数券も買っちゃいました。

んで、16時頃、娘をお迎えに行って、、そのまま一歳検診と予防接種。
両腕に注射されて、ギャン泣きでした。。。

ということで、走行距離は10日間で500kmくらいになりました。
はやく慣らし運転終わって、、、ベタ踏みの加速とか、Sモード、S#モードで走行してみたいな!!
posted by shiojari at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

2012年12月14日

影舞のインストール

今後役に立つか分からないけど、忘れても見直せるようにメモしておこう。
ということで、kagemaiインストール手順をメモ。
の前に、免責です。
「本記事は、あなたに対して何も保証しません。あなたが、本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。」

急遽、インストールして!!って言われても、``かげまい''って何??っていう状態なんですが、、、

0.環境は?
CentOS5.8にインストールしてって言われたの。すでにPostgresqlやらrubyやら入ってたの。

1.パッケージの入手
・パッケージruby-1.8.7-p371.tar.gzをダウンロードしておく
・パッケージrubygems-1.8.24.tgzをダウンロードしておく
・パッケージkagemai-0.8.8.tar.gzをダウンロードしておく

2.グループの追加
# groupadd kagemai
# gpasswd -a apache kagemai

3.rubyのアンインストール
バージョンが違うのでアンインストール
# yum remove ruby ruby-rdoc ruby-ri ruby-devel eruby -y

4.ruby関係のインストール
# tar xvzf ruby-1.8.7-p371.tar.gz
# tar xvzf rubygems-1.8.24.tgz
# cd ruby-1.8.7-p371
# ./configure
# make
# make install
# ruby -v
# cd ../rubygems-1.8.24
# ruby setup.rb

5.postgres連携ツールインストール
# yum install postgresql-devel
# gem install postgres
# gem install pg dbi dbd-pg

6.postgresのDB初期化
・すでにDBがUTF-8で初期化されてあった。しかし、--no-localeオプション無しで初期化してあったため、影舞で利用するEUCなDBがcreatedbできなかった。
・しかたないので、別の場所にinitdbし直し、ポートも変更した。
# su postgres
$ initdb --no-locale --encoding=EUC_JP -D /var/lib/pgsql/data_kagemai
$ vi /var/lib/pgsql/data_kagemai/postgresql.conf
ポート番号を以下の記述に修正し、コメントを外す
port = 15432

$ exit

7.postgres_kagemaiの自動起動設定
既存のスクリプトをコピーして流用しよう。
# cp -rfp /etc/init.d/postgresql /etc/init.d/postgresql_kagemai
# vi /etc/init.d/postgresql_kagemai
以下の記述に修正する。
PGPORT=15432
PGDATA=/var/lib/pgsql/data_kagemai


# chkconfig postgresql_kagemai on
# /etc/init.d/postgresql_kagemai start

8.DB構築
ポート番号の指定を忘れないようにする。
# su postgres
$ createdb -E EUC_JP kagemai -p15432
$ createuser kagemai -p15432
$ psql -l -p 15432
$ exit

9.影舞の配置
# tar xvzf kagemai-0.8.8.tar.gz
# mv kagemai-0.8.8 /var/www/html/kagemai
# chown -R apache:apache /var/www/html/kagemai/

10.影舞のファイル修正
# cd /var/www/html/kagemai

# vi bin/convert.rb
# vi bin/mailif.rb
# vi bin/migrate.rb
# vi html/guest.cgi
# vi html/user.cgi
# vi html/admin.cgi
上記6ファイルは、
(a) 先頭の ruby のパス, (b) kagemai_root, (c) config_fileを修正する
(a): /usr/local/bin/ruby
(b): kagemai_root = "/var/www/html/kagemai"
(c): config_file = kagemai_root + '/html/kagemai.conf'

投稿時にundefined method `to_time'エラーが発生する。ので、グーグル先生に尋ねると、以下を修正しろと、、
# vi lib/kagemai/dbistore3.rb
「require 'kagemai/dbiutil'」と「module Kagemai」の間に、以下の5行を追加記述する。
class DateTime
def to_time
Time.local(year(), month(), day(), hour(), min(), sec())
end
end


ゲストさんがログインせずに投稿できないようにするため以下のファイルを修正する。
# vi resource/ja/template/_default/navi.rhtml
``init_project(true)''直後に追記する。
if Mode::GUEST.current? then
body = eval_template('projects.rhtml', {:bts => @bts})
action_result = ActionResult.new(MessageBundle[:title_projects],
header(),
body,
footer(),
@css_url,
@lang,
@charset)
return action_result
end


同様の理由で、以下のファイルを修正する
# vi resource/ja/template/_default/navi.rhtml
``captcha_auth = check_captcha()''直前に追記する。
if Mode::GUEST.current? then
body = eval_template('projects.rhtml', {:bts => @bts})
action_result = ActionResult.new(MessageBundle[:title_projects],
header(),
body,
footer(),
@css_url,
@lang,
@charset)
return action_result
end


11.アクセス制限
影舞ディレクトリの.htaccessファイルを修正する。変更個所だけ記述する。
したいことは、
・CGIを使えるようにする
・投稿は、社外からログインしてから投稿でき、社内からはログインしなくても投稿できるようにする
・管理ページは、社外から操作できなく、社内からはログインしなくても操作できるようにする
# vi kagemai/html/.htaccess
Options +ExecCGI -Indexes
DirectoryIndex index.html guest.cgi
AddHandler cgi-script cgi
<Files user.cgi>
AuthName "
実際のプロジェクト名"
AuthType Basic
AuthUserFile /etc/kagemai/user.passwd
AuthGroupFile /dev/null
Require valid-user
Order deny,allow
Allow from
``接続を許可する社内IPアドレスを記述する''
Deny from all
Satisfy any
</Files>
<Files admin.cgi>
# AuthName Kagemai-Administrator
# AuthType Basic
# AuthUserFile /etc/kagemai/admin.passwd
# Require valid-user
Order deny,allow
Allow from
``接続を許可する社内IPアドレスを記述する''
Deny from all
</Files>


12.影舞いユーザのパスワード設定
投稿できるユーザのパスワードを設定する。
# htpasswd -c /etc/kagemai/user.passwd ``実際のユーザ名''

以上!続きを読む
posted by shiojari at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録

Redmine Ver.2.1.4 (ruby1.9.3p327, gem1.8.24)の構築

今後役に立つか分からないけど、忘れても見直せるようにメモしておこう。
ということで、redmineサーバの移行手順をメモ。
の前に、免責です。
「本記事は、あなたに対して何も保証しません。あなたが、本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。」


移行目的、
Redmine Ver0.8.2がインストールされたWindows2003Standard(x86)sp2サーバからVer2.1.4がインストールされたサーバに移行する

---------------------
OLD環境での作業
---------------------
0−1.mysql、redmineのストップ
ログイン後、SQLをストップさせる。
コマンドプロンプトから
net stop "Rails redmine"
net stop mysql

0−2.DBのバックアップ
コマンドプロンプトから
net start mysql
cd C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.0\bin
mysqldump --user=root --password=hogehoge redmine > c:\backup20121128.sql

0−3.その他ファイルのバックアップ
redmineフォルダ以下のファイル及びフォルダもバックアップする。
・filesフォルダ全部
・config\email.yml
・config\database.yml


---------------------
NEW環境での作業
---------------------
※新Windows2003Standard(x86)sp2サーバを用意しておく

1.インストールに必要なパッケージの準備
以下のパッケージをダウンロードしておく
・wic_x86_jpn.exe
・dotNetFx40_Full_setup.exe
・mysql-installer-community-5.5.28.3.msi
・rubyinstaller-1.9.3-p327.exe
・redmine-2.1.4.zip
・DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exe
・mysql-connector-c-noinstall-6.0.2-win32.zip

2.Windows Imaging Componentのインストール
wic_x86_jpn.exeをダブルクリックし、適宜インストールを完了させる。

3.ドットネットフレームワークのインストール
dotNetFx40_Full_setup.exeをダブルクリックし、適宜インストールを完了させる。
(インストール開始できないときは、IEのプロパティからセキュリティ設定を低減させ再度実行する)

4.Windowsアップデートのインストール
スタートボタンからWindowsアップデートを実行する。
設定を反映させるため、再起動させる。

5.MySQLのインストール
再起動後、mysql-installer-community-5.5.28.3.msiをダブルクリックし、フルインストールを選択し、適宜インストールを完了させる。
環境変数のPATHに「C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.5\bin」を追加する。

6.rubyのインストール
rubyinstaller-1.9.3-p327.exeをダブルクリックし、チェックボックスはPATHの項目を選択し、適宜インストールを完了させる。
コマンドプロンプトから以下を実行し、最新版の有無をチェックしておく。
gem update --system

7.redmineパッケージの解凍と配置
redmine2.1.4パッケージを解凍し、Cドライブ直下に配置する。
(C:\redmine-2.1.4)

8.Devkitのインストール
DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exeを解凍し、Cドライブ直下に配置する。(C:\Devkit)
コマンドプロンプトから
cd C:\Devkit
ruby dk.rb init
ruby dk.rb install

9.ruby-railsのインストール
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
gem install rails -v=3.2.8

10.bundlerのインストール
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
gem install bundler

11.redmineのインストール
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
bundle install --without development test postgresql sqlite rmagick

12.filesコピー
バックアップしたfilesフォルダを新しいredmineフォルダにコピーする。

13.database.ymlのコピーと編集
バックアップしたdatabase.ymlを、
新しいredmineフォルダのconfigにコピーする。
コピーしたdatabase.ymlを編集し、
``adapter: mysql''と記載されている個所を、
``adapter: mysql2''に変更する。

14.configuration.ymlの設定
バックアップしたemail.ymlを参考にし、
新しいredmineフォルダのconfiguration.ymlを編集する
(configration.yml.exampleを利用する)

15.dllコピー
mysql-connector-c-noinstall-6.0.2-win32.zipの
mysql-connector-c-noinstall-6.0.2-win32\lib\libmysql.dllを
C:\Ruby193\binにコピーする

16.セッションの設定
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
rake generate_secret_token
gem install mysql

17.DBの初期化
コマンドプロンプトから
mysql -u root -p
create database `redmine`;
exit

18.DBの復元
バックアップしたbackup20121128.sqlをCドライブにコピーする。
コマンドプロンプトから
cd C:\
mysql -u root -pmuscat --default-character-set=utf8 redmine < backup20121128.sql

19.マイグレーション
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
set RAILS_ENV=production
rake db:migrate
rake db:migrate_plugins
rake redmine:load_default_data
rake tmp:cache:clear
rake tmp:sessions:clear

20.起動確認
コマンドプロンプトから
cd C:\redmine-2.1.4
ruby script/rails server webrick -e production

ブラウザで、http://localhost:3000にアクセスし、確認する。

続きを読む
posted by shiojari at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録

2012年12月09日

Eyesightの動作はいかに

ということで、小松まで高速道路、帰りは国道8号と金沢市内をクルクルと100kmばかり走ってきました。

アイサイトの全車速オートクルーズは、良くできてます!
高速および国道8号では威力発揮して、楽ちん運転でした。
気をつけないといけないのは、楽ちんしてボーッとしてると、前の車について行くので信号無視しやすいかもねw
けど、国道8号では渋滞のろのろ運転でもちゃんとついて行ってくれますので、煩わしいアクセル操作は不要になります。
一方、右折レーンが長い車線に入ると、自分的には慣性で走りつつ右折待ちのためのブレーキを踏むのですが、アイサイトの判断は、
・右折レーンに入る
・前車がいない
・セット車速まで加速
・右折待ちの前車を補足
・ブレーキで停止
となるので、自分と判断が違うのが怖かったですw。

あと、市内での走行で使うのも控えようと思います。
というのも
市内の2車線道路左側走ってて、路地から郵便バイクが出てきてすぐ停車したのです。
自分的には、右ウィンカー出してよけながら進みたいところでしたが。。
アイサイトの判断は、
・バイクを認識
・バイクが停車したからこちらもブレーキで停車する
となったので、本当に停車直前まで速度が落ちてしまいました。きっと後ろの車に迷惑をかけたと思います。

アイサイトは認識漏れをせずちゃんと制動してくれて優秀なのですが、
使う場所を選んで、高速道路や自動車専用道路、路駐のない幹線道路で使うのがよいかと思いました。

あとは、、ナビの使い方を覚えないと。。
posted by shiojari at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

間に合ったエクシーガ納車

土曜日、朝から竜巻注意報やら、暴風警報等が出ている中、ディーラーまで車を取りに行ってきました。生ぬるい風が気持ち悪い。。

こんな天候の中、エクシーガの後ろに控えているのは、本日納車される車だそうです。多い!

exiga-sumer.jpg
exiga-front.jpg
exiga-back.jpg

そのまま、石川県に来てからお世話になっているタイヤ屋にいって、速攻ブリザックREBO GZに履き替えました。ホイール工賃込みで14万円!!これでも夏タイヤは17インチだけど、ブリザックは16インチにして経費削減したんだけどもなぁ。。17インチのブリザックは20万円位するらしい。。。
下がブリザックに履き替えた写真。
exiga-winter.jpg

んで、今日の天気
exiga-snow3.jpg
雪が積もってる。。

ぎりぎりエクシーガの納車が雪積もる前で助かりました♪

posted by shiojari at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 車・ドライブ

2012年12月03日

週末

土曜日は21時過ぎから飲み。

某談話会(自分は昼間に用事があったため参加せず)に出席するため仙台からはるばる金沢に来てくれた人と飲む約束(自分一人だけアルコール入り)をしたので、21時頃片町へ、時間つぶしでバー、チロルへ行ってちびちび飲んでたら21時半過ぎに談話会の懇親会が終わったらしいので、チロルに来て貰いました。
``地震''やら``原発''やらの話しが多かったかなぁ。あとは近況のことも。
そんなんで話が盛り上がって気づいたら1時過ぎ、7時過ぎの電車で帰るというのでお開きしました。(ひとりでたっぷり飲んでしまって申し訳ないw)

日曜日は風邪気味、、のため、家事を全く手伝うこと無く、うだうだと過ごしていました。夕飯頃ようやく復活するという、、完全なオフ日となってしまいました。。

posted by shiojari at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒