2011年07月14日

矢印信号の意味

たまに、街中で信号待ちしているときに、右、左、直進の矢印信号が全部点灯しているときに、「矢印信号の意味無いよね?」っていう会話を良く聞きます。いや、全然意味が違うよと心の中で勝手に突っ込んでましたw

矢印信号は矢印の方向にしか行けませんので、交差点でのUターンは矢印信号点灯時はできませんでした(逆に、5差路6差路みたいに入り組んだ交差点だと律儀に斜め右下の矢印信号があったりしますよね)。

ところが、来年4月からUターンOKになるらしいですね。

となると、単純な十字の交差点で、、右左直進の矢印信号付いている場合は、今度こそ!``矢印信号の意味無くなるよね???''(いや、青信号をへりくつで通せば、タイヤが前に転がっていれば、斜め上方向や下方向にも行けるという意味なんだと思うが、現実的ではないからね。。w)

あとは、右折信号と他方の左折信号を同時に点灯させる場合なんかは、Uターン危なくなるね。。。
posted by shiojari at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46747205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック